ダイエット 健康

実体験からわかる、糖質制限がシンプルに身体に良い3つの理由

投稿日:2014年12月4日 更新日:

糖質制限ダイエットは今や知らない人がいないと言えるぐらいに有名なダイエット方法の一つになりましたね。ただ、どうして効果があるのかはわからない人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は難しい専門用語がわからなくても糖質制限の効果を理解してもらえるように、自分の体験を交えて記事を書いてみることにしました。

スポンサードリンク


私はまず、夜ご飯の炭水化物を抜くことから始めてみました。翌日起きてみるとびっくり!ここ数年感じたことがないくらい体が軽く感じました。
そして、鏡の前に立ってみるといつもよりも腹筋の割れ目がハッキリと見えるようになっていたのです。
なぜこのようなことが起こるのか自分の知識と照らし合わせて考えてみると、夜ご飯の炭水化物を抜いたことで、

  • 胃腸の休息になった
  • 血の巡りがよくなった
  • 血糖値の上下がない

この三つが原因であると考えました。

炭水化物を抜くと胃腸の休息になる?

炭水化物を抜いただけで胃腸が休まるわけがない!
そうお思いの方は多くいらっしゃるはずです。

私がこう考えるのは、炭水化物が食べ物の中で一番消化が悪いと考えるからです。

飲み会等で吐き気を催して耐えられずに吐いてしまったときにその吐いた物をみると、間違いないなくお米や麺類が形として残っていますよね。誰もが一度は経験したことがあるはずです。
炭水化物をとらないことはそれだけ胃腸にも優しいのです。

血糖値と血の巡りには重大な関係が…

後の二つの原因についてはかなりリンクしております。

血糖値とはザックリ言えば血の中にどれだけ糖が含まれているかを示す値のことですが、血糖値を上げるのは糖質だけです。タンパク質やビタミンは血糖値を上げません。
そして、炭水化物は糖質と食物繊維を合わせたもののことであって、だから炭水化物を摂取すると血糖値が上がるわけなのです。

血糖値が高いということはそれだけ血の中に糖があるということ。それだけ血は流れにくくなります。血の巡りが悪くなると何が起こるのでしょうか。挙げられるだけ挙げてみましょう。

むくみ、冷え、肩こり、頭痛、便秘、肌荒れ…etc

パっとこれぐらいは挙げられますよね。糖質をとることということはそれだけ血の巡りを悪くしているのです。

糖質制限は健康に良い

糖質制限は始めてみるとわかりますが、どんどん体が軽く感じられ調子がどんどん良くなっていきます。

ダイエット目的でもいいですし、健康のためでも構いません。
今日の夜ご飯の炭水化物を辞めることからはじめてみませんか?翌朝がいつもより素晴らしいものになりますよ。

-ダイエット, 健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

CSK_gohanokawari500

食後の眠さは身体の危険のサインである理由とは?

あなたは食事をとった後に食休みといって休息や仮眠をとることがありませんか?実は食後に襲われる眠気はあなたの体に健康上の危険があることを示すサインであったって知ってましたか? 関連記事はこちら実体験から …